両建てをする前に

両建てをする前に

このサイトには、FXがまだ初心者の方で、一見意味の無さそうな「両建て」という手法が、どうして投資家に必要とされるのか疑問を持って訪問された方もあると思います。

御存知の通り「両建て」とは、一般に同一のFX業者で、同じ通貨ペアの同じ売買数量を、買いと売りを同時に注文することを言います。

この場合、買いも売りも同じ値段であれば良いのですが、残念ながら、同時に買いと売りを注文したとしても、売値と買値の間にはスプレッドという業者に利益となる価格の差が設けられているために、スプレッドの分だけ、買値は高く、売値は安く約定されます。

そうです、「両建て」はじめから必ずマイナスになります。
しかし、スプレッドを無いものと考えれば、両建てによる為替の差損は何時まで経っても生じないことになります。

片バリの場合は、買いのポジションを持った場合には、価格が上昇すれば利益がどんどん上がっていきますし、価格が下がれば利益がどんどん減っていきます。

しかし、両建てなら、価格がいくら上がっても、買いポジションで利益が出る分、売りポジションで損失が出るので、差し引き結局0となります。

ではいったい何のメリットがあって「両建て」するのでしょうか。

「勝率9割!損切り不要のFX投資術」&【エントリープラン編】(ファイルのみ)+会員制サイト「ツナギ売り実践塾」1年間アクセス権付き


関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

香川春秋

Author:香川春秋
こんにちわ香川と申します。
株式、225オプション、FXなど投資歴30年、なんといってもこの生き馬の目を抜くという過酷な競争社会であるFX市場において、機関投資家やプロの挑戦と闘いぬき、負けないためのFXをやり通してまいりました。
現在73歳。まだまだ元気です。

最新記事

スポンサードリンク

最新トラックバック