スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年4月最終週の成績(山田剛士)豪ドル円で+5,980円

山田剛士氏の成績そのものはどうなんでしょうか。
ごく最近の成績は、めだって良いというほどではないですか。

別に彼は、1ヶ月に何千万稼いだとかそんなことを言うつもりはみじんもないらしいですね。
極めて正直に、そして、自分の感情も正直に暴露しながら、報告しているのが、彼の信頼できるところなのです。


なんと、実に大したことない数字で、よくもまあこんな程度で教材を作ったり、塾を運営したりよく出来るね。
と、思った向きもあるかもしれませんね。

しかしよく見て下さい。
これは1 週間の成績です。aud/jpyだけの成績なのですが、+5,980円
でも、全然負けていない。

ストレスの溜まらない投資法がこれなんですね。
相場が上がろうが下げようが、その中で利益確定できる場面で確実に利益をもらっているだけという感じですね。

FXは、24時間パソコン画面とにらめっこして、売買を繰り返すという精も根も尽き果てるようなやり方では、一時的にはかつかもしれないが、決して長続きはしないでしょう。

じじつ多くのデイトレーダーたちが、あるいはスキャルピングを主体とした投資家が2年も持たないうちに消えてしまっている事実が、その大変さを物語っています。

要するに、金額を稼ごうと思えば資金量を増やすかレバレッジを上げればよいだけのことで、大事なことは、市場からネグレクトされないこと。

決しておお負けしないことなのです。
そして「損入りしなくても勝てる」ということが、一番大事なところです。

もちろん100%ではないので負けるときは当然あります。
それも、彼の手法を実践する限りにおいては、時期を選んで負ければ良いので、負けるときも自分の意志できちんと負けを認めることが出来ます。

市場の大変動によって、大きく損切りしなければならなくなる愚かな負け方は、彼の辞書にはありません。

このように、1つの為替ペアで、5900円、これが2ペアなら、12000円ほど、これが1周間の利益なので、1ヶ月なら約5万円、1年間なら約60万円の利益となります。

実際は、こんな計算通りではなくて、もっともっと利益を出しているのが、彼の実践塾なのです。

なにしろ、この恐ろしい為替相場の世界の中で、安定的に、かつ、ストレスを感じることなく稼いでいける方法は、安全に投資資金を運用しようとする人にとっては、魅力がありますよね。


売買期間:2014年4月24日~4月29日
獲得利益:+5,980円 通貨ペア:AUD/JPY 運用口座:DMM.com証券



-------------------------------------------------
「勝率9割!損切り不要のFX投資術」&【エントリープラン編】(計算ツール付き)+会員制サイト「ツナギ売り実践塾」2年間アクセス権付き



---------------------------------------------------

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

香川春秋

Author:香川春秋
こんにちわ香川と申します。
株式、225オプション、FXなど投資歴30年、なんといってもこの生き馬の目を抜くという過酷な競争社会であるFX市場において、機関投資家やプロの挑戦と闘いぬき、負けないためのFXをやり通してまいりました。
現在73歳。まだまだ元気です。

最新記事

スポンサードリンク

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。