スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本株は下落

日本株が下落しています。
19000円を超えて20,000円台になろうかという時に、275円安。久しぶりの大幅安です。

米国株の下落や118円台に円高となったことなどがひびきました。中東でサウジアラビアがイエメンを空爆したこととか、原油が値上がりしたことなどが、利食い売りを誘いました。

今日の26日、米国では失業保険継続受給者数の発表があります。
また、ギリシャ政府が発表する経済改革リストに注目が集まっています。

ドル円は、下げてきています。118円台となりました。特に3月決算期です。
外貨建ての資産売却が行われるところです。
ドル売りが行われ円に外貨建て資産を転換してきます。

円高はやむをえないところと見ます。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

香川春秋

Author:香川春秋
こんにちわ香川と申します。
株式、225オプション、FXなど投資歴30年、なんといってもこの生き馬の目を抜くという過酷な競争社会であるFX市場において、機関投資家やプロの挑戦と闘いぬき、負けないためのFXをやり通してまいりました。
現在73歳。まだまだ元気です。

最新記事

スポンサードリンク

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。